テレスコープ義歯のメリット、デメリット

テレスコープ義歯のメリット、デメリット

人間の歯は一度抜いてしまうと新しいものが生えてくることはありません。
そのため、人類は古くから歯の代わりとなるものを口に入れる、いわゆる入れ歯で歯を補ってきたのです。
歯科医療の発展に伴い、昨今では入れ歯の種類も多岐に渡ります。
インプラント治療なら、にいむら歯科医院で。詳細はこちらから

 

特に最近注目を集めているのがテレスコープ義歯という部分入れ歯です。
テレスコープ義歯のメリットは第一に見た目が美しいことです。
部分入れ歯の場合、ブリッジのように他の歯に金属を引っかけて支えるというタイプが良く見受けられます。
こうしたタイプの入れ歯は引っかけている金属が見えてしまうことが多く、口元が美しく見えないのが難点です。
テレスコープ義歯は、周囲の歯を金属で覆い、それに連結する形で義歯を装着します。
周囲の歯を覆った金属の上にもカバーをかけますから、外見上は普通の歯と遜色ない仕上がりになるのです。
また、通常の部分入れ歯よりもお口にフィットしやすく、違和感を覚えることなくものを噛むことが出来る点も魅力的です。
取り外しも可能なので、テレスコープ義歯そのものを生活に保てますし周囲の歯に悪影響を与えにくいのです。
こうしたメリットを持つテレスコープ義歯ですが、保険適用外なので通常の入れ歯よりも高くつく点に注意しておきましょう。
また、金属製のカバーをかけるために、周囲の歯を削らなくてはいけないのもテレスコープ義歯が敬遠されがちなポイントです。
通常の入れ歯よりももっと噛みやすい入れ歯が欲しい、
入れ歯をしていることを他の人に悟られたくないといった人にはおすすめなので、
テレスコープ義歯を施術してくれる歯科医院を探してみてください。

関連ページ

ブリッジ治療のメリット、デメリット
ブリッジ治療のメリット、デメリット
インプラント治療のメリットとは
インプラント治療のメリットとは
インプラント治療のデメリットとは
インプラント治療のデメリットとは
審美性を追求したインプラント
審美性を追求したインプラント
スマイルデンチャーのメリット、デメリット
スマイルデンチャーのメリット、デメリット
ブリッジでこだわりたいこと
ブリッジでこだわりたいこと
インプラントと歯周病
インプラントと歯周病
インプラント手術とその後の生活
インプラント手術とその後の生活